石田 由佳 リポーター当時20歳 大里綜合管理 山本氏からリポーターに推薦されました。
印象:なにをかくそう、第5回大会で彼女に目をつけていました。山本さんの推薦で、かないました。第一印象 素肌のきれいな、東北美人、今は死語たるやまとなでしこです。こんなにも若いやまとなでしこが存在していることに、うれしくなりました。
リポーターとして:一見おとなしそう、どんなリポートしてくれるかと思っていましたが、彼女に深い能力を感じました。休憩中はどんな風にリポートするか、組み立てていました。地で笑いを誘ったり、ゴールでは湧き出る感情をそのまま表現してくれました。 彼女の今後の活躍を期待しています。  ビデオ撮影制作担当 吉岡
0506 0504 0505 0501 0503 0502
第5回大会に出場し完歩しました  当時福祉をまなぶ大学1年生18歳  どこか光るものを感じました

第7回大会のリポーターを努めました。この大会からリポーターの存在を確立していこうと考えるようになりました。ひとりでビデオ撮影しながらのリポートは困難だったからです。 0701 0702 0703  

彼女のイメージでこんな広告を作ってみました 広告制作は ぜひ当社に
この画像はこのために撮影したものではありません、大会でのスナップ写真を使用してあります
城西大里酒造とは架空のものです、また東北物語という名称のお酒はありません.私吉岡のイメージの産物です